学会誌:認知療法研究 Japanese Journal of Cognitive Therapy

学会誌:認知療法研究

認知療法研究(Japanese Journal of Cognitive Therapy: JJCT)は、日本認知療法・認知行動療法学会の学会誌で2008年より刊行しています。本学会会員により執筆された認知行動療法に関する原著論文、資料論文、総説論文、実践報告が掲載されています。
・年2回刊行
・編集代表:藤澤大介
・制作:(株)星和書店

学会誌「認知療法研究」

学会誌「認知療法研究」2013年8月1日
学会誌「認知療法研究」第6巻 2号(2013年) 特集:司法領域における認知行動療法の試み 他
学会誌「認知療法研究」2013年2月1日
学会誌「認知療法研究」第6巻 1号(2013年) 特集:新世代の認知行動療法 他
学会誌「認知療法研究」2012年8月1日
学会誌「認知療法研究」第5巻 2号(2012年) 特集:身体医学領域における認知行動療法 他
学会誌「認知療法研究」2012年3月5日
学会誌「認知療法研究」第5巻 1号(2012年) 第11回日本認知療法学会シンポジウム 他
学会誌「認知療法研究」2011年9月27日
学会誌「認知療法研究」第4巻 1号,2号(2011年) 特別寄稿 認知行動療法の保険点数化と今後の課題 他
学会誌「認知療法研究」2010年12月10日
学会誌「認知療法研究」第3巻(2010年) 特別寄稿 本邦における認知療法の研修システム案 他
学会誌「認知療法研究」2009年12月10日
学会誌「認知療法研究」第2巻(2009年) 特別寄稿 世界の認知行動療法の現状と将来 他
学会誌「認知療法研究」2008年10月1日
学会誌「認知療法研究」第1巻(創刊号)(2008年) 特別寄稿 日本認知療法学会:経緯と将来展望 他
1 2