学会誌 『認知療法研究』 第9巻 1号

認知療法研究 第9巻 1号 2016年2月 目次

学会誌 『認知療法研究』 第9巻 1号
【特集: DSM-5によって認知動療法はどう変わるか】
特集にあたって
鈴木伸一 1
DSM-5の作成過程から見えてくる認知行動療法の価値
大野裕 2
DSM-5と抑うつ障害群への認知行動療法
中尾重嗣,中川敦夫 10
不安症群への認知行動療法の適用はどう変わるか(特に児童の不安症について)
清水栄司 18
強迫症および関連症群への認知行動療法の適用をいかにするか
松永寿人, 吉田賀一 23
【総説】
日本における子どもの 認知行動療法の学術活動の動向に関する実証的検討: 2004年世界認知行動療法学会 (神戸)開催の前後比較
石川信一, 肥田乃梨子, 岸田広平, 上田有果里, 中西陽, 金山裕望 34
【原著論文】
社交不安者における特性不安および抑うつ症状と注意制御機能, 解釈バイアスの関連
富田 望,西 優子,今井正司,熊野宏昭 44
当事者研究による心理社会的認知の変化: 浦河べてるの家における5年間の縦断調査
石川亮太郎, 小林茂, 石垣琢麿, 向谷地生良 55
【実践報告】
赤面を恐れる社交不安症に対する認知行動療法:Clark & Wellsモデルを用いた実践報告
浦尾悠子, 石川亮太郎, 吉永尚紀, 清水栄司 66
両親の健康を過剰に心配する女性にアクセプタンス&コミットメント・セラピーを適用した症例報告: あじわいエクササイズを中心とした介入
首藤祐介, 亀井 宗,唐渡雅行 75
ページの先頭に戻る

【Special Issue:CBT in the Era of DSM-5】
Preface
Shin-ichi Suzuki 1
DSM-5 and Cognitive Behavioral Therapy
Yutaka Ono 2
Cognitive Behavioral Therapy for DSM-5 Depressive Disorders
Shigetsugu Nakao & Atsuo Nakagawa 10
Application of Cognitive-Behavioral Therapy for Anxiety Disorders Defined by DSM-5
Eiji Shimizu 18
Clinical Application of Cognitive-Behavioral Therapy to Obsessive-Compulsive and Related Disorders in DSM-5
ShHisato Matsunaga & Yoshikazu Yosida 23
【Review】
The Empirical Review of Academic Activities Regarding Cognitive Behavioral Therapies for Children and Adolescents in Japan: Before and after the World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies in 2004, Kobe
Shin-ichi Ishikawa, Noriko Hida, Kohei Kishida, Yukari Ueda, Yo Nakanishi, & Yumi Kaneyama 34
【Articles】
The Impact of Trait Anxiety and Depression on Attentional Control Function and Interpretation Bias in High Social Anxiety Individuals
Nozomi Tomita, Yuko Nishi, Shoji Imai, & Hiroaki Kumano 44
Efficacy of Self-Study Meeting Approach for Psycho-Social Cognitions: Five-Year Longitudinal Research at Urakawa Bethel’s House
Ryotaro Ishikawa, Shigeru Kobayashi, Takuma Ishigaki, & Ikuyoshi Mukaiyachi 55
【Practical Research】
A Cognitive Behavioural Therapy for a Patient with Social Anxiety Disorder Suffering from Fearof Blushing
Yuko Urao, Ryotaro Ishikawa, Naoki Yoshinaga, & Eiji Shimizu 66
Acceptance and Commitment Therapy (ACT) for a Woman with Excessive Worry about Her Parents’ Health: An Intervention Using the FEEL Exercise
Yusuke Shudo, So Kamei, & Masayuki Towatari 75
ページの先頭に戻る