学会誌 『認知療法研究』 第8巻 2号

認知療法研究 第8巻 2号 2015年7月 目次

学会誌 『認知療法研究』 第8巻 2号
【第14回日本認知療法学会シンポジウム】
児童青年精神医療への認知行動療法の普及
稲垣貴彦,亀岡智美,田中恒彦,佐藤寛,飯倉康郎 137
脳画像研究によるうつ,不安,心身症の病態解明
清水栄司,福土審,岡本泰昌,平野好幸,谷井久志,高村真広 147
睡眠障害に対する認知行動療法の理論と実践
西川公平,山寺亘,岡島義,山本隆一郎 158
認知療法の教育と研修:日本各地でCBTを普及させていくために
田中恒彦,井上和臣,坂戸美和子,尾形明子,大野裕 168
関係性から見た認知療法・認知行動療法
東斉彰,遊佐安一郎,井上和臣,坂野雄二,熊野宏昭,大野裕 179
教育現場における実践の課題と工夫:行動的アプローチからの示唆
本岡寛子,大対香奈子,竹島克典,三田村仰,加藤敬 189
慢性疾患患者のQOLの改善に活かす認知行動療法の実践
鈴木伸一,巣黒慎太郎,近藤真前,澤田梢,中村菜々子,金外淑 199
産業保健における看護職などコ・メディカルの認知行動療法的関わり:その機能の概要と実践
鈴木美恵子,栗岡住子,馬ノ段梨乃,瀬在泉,羽地典子 210
【第14回日本認知療法学会ケーススタディ】
うつ病を併存したパニック症に対するアクセプタンス&コミットメント・セラピー
伊井俊貴,小川成,近藤真前,井野敬子,佐藤博文,武藤崇,明智龍男 220
曝露の導入とその効果増強:併存を呈する心的外傷後ストレス障害への統一プロトコル
加藤典子,伊藤正哉,松岡豊,堀越勝 222
AD/HDが併存した強迫性障害の20代男性に対する認知行動療法:入院治療における取り組み
吉田賀一,柳沢嘉伸,前林憲誠,松永寿人 224
確認強迫に対する認知行動療法:認知的介入に焦点を当てて
石川亮太郎,小堀修,清水栄司 226
リワークデイケアと入院リワークプログラムの連携が奏効した事例
竹本千彰,左雲寛之,川嶋祥樹,三田達雄,内海浩彦,矢部都,中澤千恵,石川久美,小谷友里,井上和臣 228
【総説】
命令幻聴への服従行動に影響を与える認知行動要因
古村健,石垣琢麿 230
不安とうつに対する診断横断的認知行動療法の介入要素:統一プロトコルの介入内容とその理論的背景から
加藤典子,伊藤正哉,中島俊,藤里紘子,大江悠樹,宮前光宏,堀田亮,蟹江絢子,山口慶子,中川敦夫,堀越勝,大野裕 239
【原著】
子どものためのユニバーサル抑うつ予防プログラムの媒介変数の検討
松原耕平,佐藤寛,石川信一,橋高人,佐藤正二 248
外傷後ストレス反応を高く示した被災生徒に対する短期認知行動療法の効果の検証:外傷後ストレス反応に対する認知とレジリエンスを標的として
伊藤大輔,小関俊祐,小関真実,大谷哲弘 258
【資料】
ネガティブな注意バイアス変容のトレーニングがストレッサーと抑うつ症状の関係に及ぼす効果
入江智也,横光健吾,坂野雄二 269
【実践報告】
複合的な心的外傷体験を主訴とする高機能自閉スペクトラム症の成人に対して認知行動療法およびスキーマ療法を導入した事例
大島郁葉,杉山崇,久保田裕,清水栄司 280
ページの先頭に戻る

【Case Study Reports】
Acceptance & Commitment Therapy for a Japanese Patients with Panic Disorder and Depression
Toshitaka Ii, Sei Ogawa, Masaki Kondo, Keiko Ino, Hirofumi Sato, Takashi Muto, & Tatsuo Akechi 220
Exposure and Its Augmentation for Comorbid Post-Traumatic Stress Disorder: Unified Protocol
Noriko Kato, Masaya Ito, Yutaka Matsuoka, & Masaru Horikoshi 222
A Case of Cognitive Behavioral Therapy for Obsessive Compulsive Disorder Comorbid AD/HD
Yoshikazu Yoshida, Yoshinobu Yanagisawa, Kensei Maebayashi, & Hisato Matsunaga 224
A Cognitive Behavioural Therapy for Compulsive Checking
Ryotaro Ishikawa, Osamu Kobori, & Eiji Shimizu 226
A Successful Case to Return to Work in Cooperation with Day Care and Hospitalization Programs
Chiaki Takemoto, Hiroyuki Sakumo, Yoshiki Kawashima, Tatsuo Mita, Hirohiko Utsumi, Miyako Yabe, Chie Nakazawa, Kumi Ishikawa, Yuri Kotani, & Kazuomi Inoue 228
【Review】
A Review of Cognitive and Behavioral Factors Affecting Compliance to Auditory Command Hallucinations
Takeshi Furumura & Takuma Ishigaki 230
Significant Aspects of Transdiagnostic Cognitive Behavioral Therapy for Depressive and Anxiety Disorders: From the Perspective of Unified Protocol
Noriko Kato, Masaya Ito, Shun Nakajima, Hiroko Fujisato, Yuki Oe, Mitsuhiro Miyamae, Ryo Horita, Ayako Kanie, Keiko Yamaguchi, Atsuo Nakagawa, Masaru Horikoshi, & Yutaka Ono 239
【Articles】
Mediation Analysis of Universal Depression Prevention for Children
Kohei Matsubara, Hiroshi Sato, Shin-ichi Ishikawa, Takahito Takahashi, & Shoji Sato 248
Short-term Cognitive-behavioral Intervention Improves Severe Posttraumatic Stress Reaction in Students Following the Great East Japan Earthquake
Daisuke Ito, Shunsuke Koseki, Mami Koseki, & Tetsuhiro Ohtani 258
【Short Report】
Effects of Attentional-bias Modification Training on the Relationship between Stressors and Depressive Symptoms
Tomonari Irie, Kengo Yokomitsu, & Yuji Sakano 269
【Practical Research】
The Combination of Cognitive Behavior Therapy and Schema Therapy for the Adult Patient with High-functioning Autism Spectrum Disorders Who Has Complex Traumas
Fumiyo Oshima, Takashi Sugiyama, Hiroshi Kubota, & Eiji Shimizu 280
ページの先頭に戻る