学会誌 『認知療法研究』 第6巻 2号

認知療法研究 第6巻 2号 2013年8月 目次

学会誌 『認知療法研究』 第6巻 2号
【特集:司法領域における認知行動療法の試み】
特集にあたって
堀越勝 83
被収容者の問題性とニーズに即応させた認知行動療法モデルに基づく集団プログラムの実践: PFI刑務所での取り組みを通じて
根本光隆 85
認知行動モデルに基づく矯正教育プログラム: 祢社会復帰促進センターにおける一般改善指導の取り組み
高岸百合子 93
播磨社会復帰センターにおけるCBT基盤プログラムの概要
國吉美也子 101
【第12回日本認知療法学会シンポジウム】
災害後支援
大野裕, 金吉晴, 大塚耕太郎, 松本和紀, 田島美幸 113
一般身体医療における認知行動療法とチーム医療
藤沢大介, 鈴木伸一, 巣黒慎太郎, 新明一星, 中島恵子, 上田(能野)淳子 123
看護師が実施するCBTにおける多職種連携を考える
白石裕子, 岡田佳詠, 則包和也, 北野進, 石川博康, 國方弘子 133
職場における遠隔認知行動療法プログラムの展開
川上憲人, 古川壽亮, 今村幸太朗, 衛藤理砂 143
【第12回日本認知療法学会ケーススタディ】
幻聴に対する認知を介して妄想を軽減させる心理教育が有効であった統合失調症の一例
白石直 153
地方都市における若年の肥満症治療: Eメールを使った低強度認知行動療法
小山憲一郎, 浅川明弘 155
在職うつ病男性を対象とした集団認知療法の効果とその要因
衛藤暁美, 平島奈津子, 黒沢顕三, 長井友子, 吉澤徹, 長谷川澄 157
脱フュージョンを用いた介入が強迫性障害の治療において有効であった一例
栗原愛, 熊野宏昭 159
資料
スピーチ恐怖の自動思考を測定する質問紙(Speech Phobia Automatic Thoughts Questionnaire: SPATQ)の開発
梅原沙衣加, 福井至, 近喰ふじ子 161

会務報告 169

編集後記 173

ページの先頭に戻る

【Special Issue: Cognitive Behavioral Therapy in Forensic Psychiatry/Psychology】
Implementing the CBT Based Program for Groups Which Deals with Problems and Needs of the Inmates: The Practice at the Prison Using the PFI
Mitsutaka Nemoto 85
CBT Based Program for Correctional Treatment : Approach to General Guidance for Reform at Mine Rehabilitation Program Center
Yuriko Takagishi 93
The Summary of CBT General Offending Behaviour Programme for Specialized Unit Inmates in Harima Rehabilitation Program Center
Miyako Kuniyoshi 101
【Symposia in the 12th Annual Convention of Japanese Association for Cognitive Therapy】
Community Care after the Great East Japan Earthquake
Yutaka Ono, Yoshiharu Kim, Kotaro Otsuka, Kazunori Matsumoto & Miyuki Tajima 113
Cognitive Behavioral Therapy in Multidisciplinary Treatment of Physical Illnesses
Daisuke Fujisawa, Shin-ichi Suzuki, Shintaro Suguro, Issei Shinmei,Keiko Nakashima & Junko Ueda(Nouno) 123
A Consideration on Collaboration between Nurses and Multi-professional in CBT Practice
Yuko Shiraishi, Yoshie Okada, Kazuya Norikane, Susumu Kitano, Hiroyasu Ishikawa & Hiroko Kunikata 133
Evolution of Remote Cognitive Behavioral Therapy Programs in the Workplace
Norito Kawakami, Toshiaki A.Furukawa, Kotaro Imamura & Risa Eto 143
【Case Study Reports】
Brief Psychoeducation for Schizophrenia Primarily Intended to Change the Cognition of Auditory Hallucinations : A Case Study Report
Nao Shiraishi 153
Treatment of Obesity for the Young in Provincial City: Low-intensity Cognitive Behavior Therapy Using E-mail
Ken-ichiro Koyama & Akihiro Asakawa 155
Factors and Effectiveness of the Group Cognitive-Behavior Therapy for Working Male Patients with Depression
Akemi Eto, Natsuko Hirashima, Kenzo Kurosawa, Tomoko Nagai, Akira Yoshizawa & Sayaka Hasegawa 157
A Case Study of Effective Use of Defusion Intervention for Obsessive Compulsive Disorder
Ai Kurihara & Hiroaki Kumano 159
【Short Reports】
Development of Speech Phobia Automatic Thoughts Questionnaire(SPATQ)
Nao Shiraishi 153
ページの先頭に戻る